デザインあ展。

娘も私もすきな番組、デザインあ。それの展覧会があったので行ってきました。

f:id:mtayk:20180917125448j:plain

 

日本科学未来館。高速も渋滞してるだろうなーと思いきや、全然空いていて1時間くらいで到着。10時開場で、その前には着いたけど、もう並んでいる人も多かったので、早く出発したのは正解でした。

 

「観察の部屋」では、お馴染みのコーナーをじっくり見て歩いたり、体験したり。

f:id:mtayk:20180917125436j:plain 梅干しの気持ちになったり。

f:id:mtayk:20180917125545j:plain

人口に比例した苗字。佐藤さんの圧倒感!(笑) 虫眼鏡で自分の名字を探している人もいました。珍しいお名前なんでしょうね。

 

紋を描くコーナー。娘は紋のコーナーが大好きなので描きたいと張り切っていましたが、コンパスが上手く使えず・・・。夫が円を描いていましたが、結局曲がったりして上手くできませんでした。

f:id:mtayk:20180917125752j:plain 私も時間があればやりたかった!

 

「体感の部屋」は、360℃のスクリーンに、解散!や森羅万象、がまんギリギリライン、「あ」のテーマ、が映像と共に流れる部屋。面白かったー。見る角度を変えながらずっといられそうな部屋でした。

「概念の部屋」は、娘はそれほど興味を示さなかったけど・・・。

 

番組のファンでなくとも楽しめる展覧会だと思います。行く前に、番組のメイキングも見ていたのだけど、本当に奥が深い番組です。いろんなものを解散(分解)しているスタッフさんたち、どんな根性の持ち主なの・・・と思います。

 

またあったら行きたい!

 

 

金足農業ありがとう。

秋田出身者として、今年の夏は本当にいい夏でした。

秋田で一人暮らしをしていたところから車で30分ほど走ったところに金農があったので、知っている地域ということもあり、馴染みのある町出身の子もいたので、親近感もありました。

秋田代表はいつも1回戦負けが当たり前になっていて、1回戦突破しただけで「やったーーー!よくやったーー!」と軽くお祭り騒ぎになるのだけど、今年はそれが5回も味わえて。初めて秋田の決勝戦を見ました。決勝に辿り着くまでも、毎回毎回ドラマがあって、ピッチャーの吉田くんはもちろんだけど、吉田くんだけの活躍じゃなくて、他の選手も本当に活躍して。毎回泣きながら見てました。。。

鹿児島実業大垣日大、横浜、近江、日大三大阪桐蔭。優勝経験のあるチームと戦えたことで得たものも大きかったでしょう。どんどん強くなっていった気がします。その分注目度も上がって、こんなに周りから「秋田すごいね」と言われたのも初めてだったかもしれません。

 

吉田くんが抑えてくれたこともすごかったけど、吉田くんの球を受け続けた菊池くんもまたすごいと思う。菅原くんも大友くんもよく打ってくれたし、高橋くんのホームランや斎藤くんのスクイズ、ためらいもなくホームベースに走った菊池くん(セミも話題でしたね・笑)、最後吉田くんからマウンドを引き継いだ打川くん、そしてこんなにもチームをひとつにしてくれた主将の佐々木くん。

 

伝令で走ってきて選手たちの笑顔を引き出す控えの2年生や、ベンチに入れなかったたったひとりの3年生も含めて、ほんとにマンガか!と思うほどの感動をもらいました。

横浜戦の時に、スラムダンクの湘北(神奈川)対山王工業(秋田)を思い浮かべるほどでしたよ・・・。でも湘北は王者に勝った後の試合で負けたの。でも金農はその後2つ勝って。それはもう泣きながら毎日感動をありがとう!と思っていました。

近江戦は自宅で見ていたのだけど、窓が開いているのを忘れて「ぎゃーーーー!」と叫びました。近所の方ごめんなさい。あんな劇的な最後になるとは。近江側にしてみたら最悪のシーンだろうけど、何度見ても泣けるシーンです。(近江の2年生バッテリーはまた来年も見たいです!)

秋田は毎年代表校が変わるくらい、突出してここの学校が強いというのがないので、金農2年生のプレッシャーもすごいと思うけど、こんなに秋田県が盛り上がることもないので、しばらくは浸らせておいてほしい・・・。

 

 

熱闘甲子園から拝借。

平成最後の夏、100回大会。みんなの記憶に残る夏をありがとう。地元の特集番組が見たいーー! 

 

余談。

選手が学校に戻ってきたニュースを見ていたら、知っている人が映って。某選手のお父さん、一緒に働いていた人でした。終わってからもまた興奮しました(笑)

 

 

秋田帰省。

8月10日~14日、秋田に帰省しました。台風が来ていて、飛行機大丈夫かなと前日まで心配していましたが、当日は晴れて無事に行けました。

今回は珍しく夫も一緒。いつもは仕事で一緒に帰省することはないのだけど、たまには休み取って行く!というので初めて3人で飛行機に乗りました。娘も「え、パパも行くの?じゃあ誰がバス停まで送ってくれるの?」と完全にパパは秋田には行かない存在になっていましたが、朝早くから(5時15分頃に家を出ました)電車、バス、飛行機と乗り継いで頑張りました。

 

続きを読む

発達支援相談に行ってきました。

小学校に上がってからは初めての相談でした。

1学期に2回あった学校公開で見た娘の授業態度や、家での様子を心理士さんに話す。のですが、娘同伴だったので、合間合間に娘が反応・・・。イライラしたけど、そういう部分(人が話している時もお構いなしに割り込んでくる感じや、話の内容がコロコロ変わったりするところ)も見てもらうにはいい機会かなと思い、心理士さんには「・・・こういう感じです(笑)」と伝えました。

 

一時期減ったかな?と思っていた家の中でのウロウロ。最近また気になりだしました。テレビも、見ているのに3分と座っていることがなく、立ったり座ったり、落ち着きがないことが多いのです。でも学校ではそういうことがなく、授業中は座っていられるので、「ここ(学校)では立ったり座ったりウロウロできない」と分かっているのでしょうと。

気持ちを落ち着かせるために、身体を動かさないでじっとする人もいれば、身体を動かしている方が落ち着く人もいる、とのこと。(それが多動ということなのかな?)

授業中に筆箱をパカパカやったり消しゴムをちぎったり鉛筆でたくさん線を書いたり(筆箱の外と中は鉛筆で何やら書いた跡でいっぱいです)・・・。もしかしたら、教室ではウロウロできないから、机の上で手を動かして落ち着かせているのかも?という説明に「そうかも!」と、とても納得しました。気持ちいいくらいに腑に落ちたというか。

 

一応、身体の動なども含めて再評価してもらうことにしました。去年は前庭感覚に偏りがあるという結果で、それに対してのOT指導を受けてきたけど、もうセンターの方では指導が受けられないので、もし受けるとなると違う場所を探さなければいけないようです。

 

気にしない人は気にしないのだろうけど、私は自分の精神状態も含めて指導の対象となるのであれば受けたい気持ちです。何か「苦手」なことがあっても、その理由をきちんと知って、どうやってその「苦手」さと付き合っていったらいいのか。去年指導を受けながら、私もアドバイスを頂けたことが1番よかったなと思うところなのです。

今も、忘れ物が多いことに対しては「持ってくるメモ」を書いたり、コロコロ話が変わることについては、「〇〇の話なんだけどね」と前置きするように話したら、話の内容が分かりやすくなりました。

 

夏休みのプールも、話をよく聞いたら「2年生もいるから水が激しくて怖い」ということでした。慣れも必要だと思うし、慣れれば平気になることも多いから少しでもお友達と一緒の時に行ったら?と話すけど、頑なに嫌がっています。どうすべきか悩みます・・・。

娘のような、縄跳びのジャンプしながら手を回す、といった2つの動きを1度にやることが苦手のタイプは、きっと水泳の動きも苦手だと思うのです。頭では分かっていても身体を動かせない。自分の身体を使いこなすのに時間がかかる。「1週間でもスイミングに通わせたらできるようになるよ」とよく言われますが、その1週間、誰が連れて行くの?私しかいないけど、私の仕事はどうなるの?とやさぐれた気持ちになったり。結局自分が頑張っていないからできないんだ、と落ち込んでどんよりしてしまいます。

 

そんな中、読書は毎日進んで行うので、図書館で次々と借りている状態。本を読むことは悪いことではないし、好きだと思って続けていることだから、それは褒めてあげたいところ。もう読んじゃった、と言えば借りに行く。マンションのすぐ裏が図書館なのが助かります。ついでに私も天然生活とか暮らしの手帳などを借りて読んでいます。長編を読む気力がないので、雑誌のコラムくらいがちょうどよいです。

 

 

  

ミニひまわり、朝顔の観察。

【ミニひまわり】

4月15日チューリップが終わった鉢に種まき。4月21日には発芽を確認。

f:id:mtayk:20180616155700j:plain

f:id:mtayk:20180616155807j:plain

f:id:mtayk:20180703101234j:plain

6月29日に最初の花が咲きました。

 

f:id:mtayk:20180712185220j:plain

そして7月3日には全部開花。

 

種から育てて花を見ることができて楽しかったです。植物を育てることに憧れはあるものの、ことごとくダメにしてきた私でもちゃんと花を見ることができました。

週に1回(我が家は土曜日)液体肥料を与えていました。種を買ったお店でおばさんが「週に1回でいいのよ、花にもごはんやおかずは必要なのよ」と教えてくれたのです。おばさん、ありがとう。

 

朝顔

娘が学校からもらってきた種。5月20日に種まき。5月25日には発芽。

f:id:mtayk:20180712072438j:plain

f:id:mtayk:20180706080148j:plain

7月6日に最初の花が咲きました。朝6時に右側の状態で、7時に見たら左のようにパカッと開いていました。朝顔は成長が早いので、毎日見るのが楽しい。

 

f:id:mtayk:20180726093546j:plain

咲いてみないと何色なのか分からないのも楽しかったです。何気に違う色も咲きました。

 

f:id:mtayk:20180721084636j:plain

ちなみに娘が学校から鉢ごと持ち帰った朝顔は、青い色でした。学校に取りに行った時は葉っぱがしなしなになっていてもうダメなのでは・・・と思いましたが、茶色になっていた葉を切って、水を与えに与えたら復活。つるの先端も一度切ったら、脇芽がどんどん出て、花が結構咲きました。朝顔強いな!と本当に感心します。風通しを良くするために葉をちょこちょこ切っていましたが、葉もどんどん出てくるしね・・・。

夏休み初日にちょうどよく咲いていたので、早速観察記録を書かせました。あとは種がうまく取れるかどうか、かな・・・。

 

毎朝覗き込んで水をあげて、仕事から帰宅したらまた覗いて、の生活。また来年もやろうかなぁ、と思っています。