ま あ る い 日

トゲトゲの気持ちも 最後にはまあるくなればいい。

七夕おゆうぎ会。水遊び。お泊り保育。

7月初め。保育園最後のおゆうぎ会でした。年長さんは自分のおゆうぎの他にも、七夕の由来をお話したり、他のクラスの紹介をしたりと大忙し。去年までは「この子たちにできるのだろうか」と思っていたけど、みんな立派に大役を果たしていました。

f:id:mtayk:20170716132652j:plain おゆうぎはクラスのトップバッター。

他のお母さんたちから「〇〇ちゃん落ち着いていて、セリフが一番聞きやすかったよ!」と言ってもらえました。それだけでもよかったです。

◇◇◇

先日、保育園のお友達に声をかけ、一緒に水遊びに出かけてきました。

府中市郷土の森博物館|公益財団法人府中文化振興財団

郷土の森にあるじゃぶじゃぶ池は去年も行ったのだけど、今年も行きたいなーとずっと言っていたので連れて行ってきました。

f:id:mtayk:20170708213553j:plain 

f:id:mtayk:20170708110610j:plain この場所貸切状態・・・

お友達が持って来てくれた砂遊び用のバケツやスコップでままごと開始。そしたらずっとこの状態。母たちは座る場所もないし、その場にいるのが疲れました。でも子供たちは楽しそうだったので行ってよかった。

 今年はこちらで水着を購入。娘はチェリーネイビー。 

◇◇◇

年長さんの行事、お泊り保育も無事に終了。去年は15人いた年長さん(現在小1)ですが、今年は8人。園長も出発前に「少し気がラクです」と言っていました。

朝8:45に駅に集合。先生たちと子供たちは電車で高尾に向かって行きました。

考えてみたら、娘が生まれてから初めて娘と離れて寝ました。そして娘がいない朝を迎えました。どうしているかなぁと思ってはいたけど、どうやら私、娘に蹴られたり布団を占領されなかったので、広々とゆったり寝ていたようです(夫に言われました・・・)。

帰りは翌日の11:15頃に駅に到着予定だったので、夫とお迎えに行きました。改札前で他のお母さんたちと「まるで芸能人を待っているかのようだね」とソワソワしながら待っていると、みんなニコニコ、でも少し疲れた様子で帰ってきました。

f:id:mtayk:20170716134959j:plain またねー、ありがとー。

f:id:mtayk:20170716135030j:plain 木のペンダントを作ったそうです。

お風呂は大きかったけど入れたよー、とか、寝る時は〇〇先生の隣だったんだー、などいろんな話を聞かせてくれたけど、途中で入った回転寿司でもあまり食べず、帰宅後リビングでゴロゴロしているうちに寝てしまいました。疲れたんだなぁ。初めてだらけの経験だし、気疲れもしたのでしょう。どうやら他の子も同じように爆睡だったようです。みんな、お疲れさまでした!

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 三人暮らしへ 

 

 

発達支援、オリエンテーションに参加。

娘が通う発達相談機関で親向けのオリエンテーションがあったので参加してきました。「感覚統合と遊びについて」、作業療法士はどんなところを見て指導しているのか、「感覚」とはどんなことなのか、など実際に実験をしながら説明を受けました。

バケツにつまづいて驚く子供のイラスト。それには、①視覚(あ、バケツ!と気がつく)、②聴覚(ガシャン!と音を聞く)、③触覚(ツン!とつま先で感じる)、④前庭感覚(おっとっと!とバランスをとる。平衡をとる)、⑤固有感覚(グッ!と力を入れる。筋肉や関節に感じる)、という風に、人が感じる『感覚』が書かれていました。これらの感覚が上手く働くことによって、このイラストの子はバケツをひっくり返すこともなく、転ぶこともなく済みます。反対に、感覚のどこかが上手く働かないと、バケツをひっくり返して水がこぼれるだろうし、自分も転んで大参事になってしまう、ということ。

毎日何気なく過ごしている中で、人はいろんな感覚を働かせているんだなぁと改めて感じました。逆にそれがうまくできなくと、生活のしづらさが出てくることになります。それに気がついてあげることができれば、少しずつ克服できることもある。今娘はまさにその途中。

今は公園の遊具も少なくなって、いろんな感覚を養う機会も少なくなったとのお話もありました。足元がでこぼこだったり滑りやすかったりするところを気をつけて歩くだけでも感覚は養われる、本当は川や山で遊びたいんですけどねぇ、という説明を聞いて、なるほどなぁと思いました。

いろいろお話を聞く中で、私があまりいろんな経験をさせなかったから、感覚の偏りが出てしまったのかな・・・と思ったりもしました。「やってみようよ」と誘っても嫌がったりしていたので、元々がそうだったのかもしれないけど。親としては、いろいろな葛藤があるのも事実。

他のお母さんとペアになって、いろんな実験もしました。目を瞑って両手を広げて、何かものを手に乗せてもらう。すると手から重さや大きさを感じ取って、どのくらいの力を入れれば落とさずに済むのか、どのくらい関節を曲げて筋肉を使えばいいのか、私たちの身体は瞬時にそれを行えているのだけど、そのどこかに問題があると物は落ちてしまう、というもの。その他にもいくつか実験をしました。というか、オリエンテーションが始まる前には、普段子供たちが使っているブランコやトランポリン、ボールプールや平均台で遊びました(笑) 遊んだ結果、私も娘と同じで足元が不安定なものがダメなんだな・・・と思いました。トランポリンのあと若干酔いました。私も娘と同じ、というか、娘が私と同じなのかな。

小学校入学にあたって、普通のクラスでも大丈夫なんだろうか、という心配もあります。担当OTからは「勉強にはついていけると思うけど、問題は体育ですかね・・・」と。私も体育が嫌で仕方なかった子供だったので、ああだこうだは言えません。その辺りも相談して行こうと思います。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 三人暮らしへ 

 

 

ランドセルを見に行きました(池田屋)。

先日は土屋鞄を覗きに行きましたが、元々の候補は池田屋さんだった我が家(というか私の候補ですどね)。

八王子か府中の展示会に行くつもりでチェックしていたのだけど、用事と重なっていたので、町田まで足を伸ばしてみました。

10時開場だったので、10分前くらいに行ったらエレベーターに列ができていました。そしてエレベーターを降りたらもう開場していた。けど、早めに行ったので思いの外ゆっくり見て回れました。

f:id:mtayk:20170702104249j:plain 子供連れが続々と吸い込まれていく入口。

ここぞとばかりにあれこれ背負ってみました。基本赤系。軽いのがいいというので、クラリーノ中心に見ました。

f:id:mtayk:20170702122946j:plain

左上:マットクラリーノ カラーコンビ(アンティークワイン×キッズピンク) 
右上:ツヤ消しクラリーノ シンプルステッチ(アンティークワイン×キッズピンク)
左下:ベルバイオスムース カラーステッチ(アカ×ピンク)
右下:マットクラリーノ カラーステッチ(スウィートチェリー×ピンク)

 

f:id:mtayk:20170702123249j:plain

右上:ツヤ消しクラリーノ シンプルステッチ(ローズレッド)
右上:ベルバイオスムース カラーステッチ(カーマインレッド×ピンク) 
下:一番左がツヤ消しクラリーノ。中央、右がベルバイオ。色は左から、ローズレッド、アカ、カーマインレッド(だったと思う…)。

 

「スウィートチェリーがいいと思うんだ~」と言っていたけど、本人は色の違いはあまり分かっていないようで。(たぶん"チェリー"という響きに惹かれていたと思われる)

ひとつずつ、「これとこれだったらどっちがいい?」と聞きながら、最終的にはアカとカーマインレッドに絞られ(早い段階でチェリーピンクは脱落・笑)、その2つの違いは娘にはピンときていなかったので、私と夫で「この2つだったら、カーマインの方がいいな」ということになり、「この色(カーマインレッドにピンクのステッチ)でいい?」と最終確認。娘も「いいと思う!」と快諾したので、ベルバイオのカーマインレッド×ピンクに決定となりました。

f:id:mtayk:20170702102433j:plain ほんの少しピンクがかった赤、という感じ。

店員さんの話だと、クラリーノよりベルバイオの方がツヤがあって傷が目立ちにくいとのこと。どの程度傷がつくのかは未知の世界だけど、重さは同じだし、見た感じがベルバイオの方が好みだったこともあり、こちらに決めました。

 

フックの使い方も教えてもらいましたが、手の力が弱い娘でもひとりで使えました。

f:id:mtayk:20170703090125j:plain ←それでも時間はかかってますが。

 

ロック部分もタテ穴がひとつなので不器用な娘でも迷わない(笑) 

f:id:mtayk:20170703090224j:plain                           調整は3段階になっていますが、磁石がカチッと止まったところでロックします。

f:id:mtayk:20170703090348j:plain                           ↑ちなみに土屋鞄さんは穴が2つあります。
型はめが苦手な娘は「どっち?」と悩むのです…なんとかできていましたけどね。

 

ネットで注文してもよかったのだけど、もうここで注文していこうか・・・ということになり、説明を聞いたら今月には届くみたいで。早い。けど、これを機に、部屋の中も片付けて少しずつ入学準備をしていきたいところです。

我が家の最初で最後のランドセル選び、これにて終了。

 

f:id:mtayk:20170702102928j:plain 展示会、混雑していました!

 

反射シールなどの別売りパーツは必要になった時に買い足そうと思っています。 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 三人暮らしへ 

 

 

発達支援、指導3回目。

娘が指導を受け始めてから、いろいろ調べてみたりしていますが、どれを見ても「そうなんだよなー」と思うことばかりです。感覚統合という言葉を知っていたらなぁ・・・と思ったりもします。

指導3回目のこの日は、先生がホワイトボードに書いた予定を紙に書き写すことから始まりました。①ずけい ②めのうんどう ③びーだまあそび ④さかなとり ⑤なわとび と書くことはできました。

①図形は、点と点を線でつないで同じ形を書くというもの。単純な四角は書けたけど、三角など、斜めに線を書くものは自信がないようで、ずれてしまったものもありました。やはり空間認識も弱い様子。

②目の運動は、向かい合って座った先生が、指人形を左右に動かすのを、顔は動かさないで目だけで追うというもの。これがまたできないという・・・。目が物を追えていないせいで、きっとボール遊びが苦手なんだなと思いました。「ここを見てて」と言っても、視線がずれていたりするのはそのせいなんだと分かりました。

③ビー玉遊びは、机を挟んで向かい合った先生が、娘に方にビー玉を転がす、それを娘がお椀でキャッチするというもの。これも目がビー玉の動きを見ていないとできない。最初娘はお椀を動かすことができていなかったのだけど、やっていくうちに意味が分かったようで(理解して手を動かすことまで時間がかかる・・・)最後は楽しそうにやっていました。

④魚とりは、タイヤがついたボートに身体を乗せて腕の力で進み、床に置いてある魚を取りに行くというもの。

f:id:mtayk:20170625122440j:plain 暗いけど、こんな感じ。

娘は腕の力、手の力が弱いので、自分の身体を支えて進むということが苦手で、これも最初苦戦していました。が、だんだんコツが分かったようで、イスの下をくぐって戻ってきたり、スピードも増していました。

⑤縄跳びは、今回は回す動作の練習。

f:id:mtayk:20170625122927j:plain うまく回ると音が鳴るという代物でぐるぐる。

右手では回せるけど、左手になると回せず、音も鳴らず・・・。右と左では力の入れ方も変わってしまうので、押し相撲などで両手に同じように力を入れる練習もいいかも、とのことでした。

毎回毎回「なるほどなぁ」と思うことがたくさんあります。今回は、目の動きも関わっているということが分かりました。目でものを追うことが苦手なままだと、小学生になった時に板書が苦手になる場合があるようです。

単に「身体を動かす」といっても、本当にいろんな感覚を取り込んで、その上で手や足に力を入れたり、力を抜いたりとバランスをとっているんだなと感じます。自転車も、目で見て回りを確認して、ハンドルで向きを操作し、足でペダルを漕ぐ。実はとても複雑! 娘はそれをひとつひとつクリアしていかないといけない。縄跳びも同じ。ピアノも同じ。

楽しみながら、また次回も行ってきます。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 三人暮らしへ 

 

 

5歳7ヶ月。歯医者。

身長109.7cm、体重18.3kg。来月には110cmになっているかなぁ。洋服は120cmで問題なし。

ピアノは毎日なるべく指を見なくても動かせるように練習しています。力が弱く、なかなかスッと指を動かせない娘ですが、それでも毎日やっているとだんだんできるようになっていくもので。「練習すればできるようになる」ということが娘の中で響いてくれればいいのですが。

歯医者から検診のお知らせがきていたので半年ぶりに行ってきました。前回はまだ少し泣いていたので、今回も泣くかなぁと思いきや、全然泣かずに終了。イスが倒れるだけでも泣いていた人が、ライトがつくだけで泣いていた人が、お口開けて~と言われて泣いていた人が。今回はすべてすんなりできました。先生も「成長したね!」と言ってくれました(笑) 虫歯もなくひと安心。以前は口の中にシュッと空気が入ることも嫌がっていたけど、今回はそれもクリアできたので、次回フッ素とシーラントというのをしてもらうことにしました。永久歯が生えるのが早いので(3本生え変わっている)、まだアゴも小さいし、将来的には矯正したほうがよさそう、とのお話もありました。定期的に行って、その時々でアドバイスをもらえればと思います。

ということで、ピアノ、発達支援の他に、歯医者という予定が加わり、母のスケジュールもいっぱいです(笑) 7月は七夕おゆうぎ会とお泊り保育もあり、娘も忙しくなります。ランドセルもまた見に行くつもりだし、7月はバタバタしそうです。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 三人暮らしへ