ま あ る い 日

トゲトゲの気持ちも 最後にはまあるくなればいい。

タイニータイニーハッピー。

大型ショッピングセンター「タイニータイニーハッピー」に関わる人たちの、日常とか恋愛とか、普通の日々を切り取ったようなお話でした。

主人公は次々と変わる。ショッピングセンターで働く夫婦の夫目線からの日常、妻目線からの日常、その同僚、その友達・・・と話の中心人物は変わっていく。案外こういう手法(?)って好きだったりする。全部が同時進行ではなくて、ちゃんと時間も季節も進んでいて、あ、この人はあれからこうなったんだ、とか先々登場した人たちの生活も想像できて面白かった。

狭い範囲でも、それぞれに自分の生活があって、進む道があるのだ。