ま あ る い 日

トゲトゲの気持ちも 最後にはまあるくなればいい。

お引越しをします。

とうとう我が家もこのアパートから引越しをすることになりました。

結婚して5年、東京に来て住み始めたこのアパート。娘っこの初めての「じぶんのいえ」だったこのアパート。斜め上の住人の夫婦喧嘩にも耐え、虫も多く出たこの部屋とも7月上旬になったらお別れするのです。

新しいおうちとなるマンションはここから車で5分ほど。なので、そんなに生活は変わらないと思われます。でも最寄駅が変わるので、駅周辺はそのうち探索するつもり。部屋自体はそれほど広くはないのだけど、将来娘っこが使う部屋があって、私たち夫婦の部屋があればそれでいいので、南向きで駅に近い物件となりました。近くに保育園もあるので、できればそこに通えたら・・・!と淡い期待を持っている(期待するのは自由でしょう)。

6月に入ったら内覧会があって、駐車場の抽選会がある。駐車場、出し入れしやすいところになりますように・・・! 

そういう事情もあり、私も早めに働きに出たいのであります。マンションから歩いて行けそうな範囲にはいくつか老人施設があってスタッフ募集もしているのだけど、問題は娘っこ。保育園はやっぱり私が働き出さないと無理だよなぁ・・・と思い、一時保育の話も聞いてみたりしているのだけど、2歳になるまでは料金も高いし、私が働いても全部保育園への支払いになってしまうのでどうしようかなーと。でもできれば来年4月を待たずに働きたい! こればっかりは動いてみないと分からない。動けるのか自分。いや、動かないといけないのだ自分・・・。というか、今までは介護の経験年数が長いおかげですんなり就職も決まっていたけど、子供がいるとなるとまた話は別なのかしら。経験者優遇!に期待したいんだけどなぁ。

そんなわけで、夏に向けてこれからなんとなく慌ただしくなりそうです。引越し日の次の日には、秋田から母がやってくることになりました。「あんた、子供がうろちょろしている中でひとりで部屋を片付けたり掃除したりできると思っているの?」ということで、「手伝いに行く」という理由で伯母と共に来るらしい。まぁ理由はそれとしても、新しい住まいを見たい、そしてまるっと約1年会っていない孫に会いたいというのが本音だと思います。でもいてくれると私は絶対に助かる。この常にウロウロな娘っこを見ながら片付けだなんて難しすぎる・・・。このアパートの掃除もまともにできる自信がない。私はもういい大人なのに、子供もいるというのに、母に助けてもらって情けないところではあるけど、向こうも来るのを楽しみにしているのでちょっと甘えようと思います。

とはいえ、8月中旬のお盆期間には帰省する予定なのだけどね。去年のお盆に帰ってから丸1年帰っていないので、父は孫の帰省だけを楽しみにしているらしい。行ってあげないとな。