ま あ る い 日

トゲトゲの気持ちも 最後にはまあるくなればいい。

できるようになったこと。

今月の半ばでもう1歳7ヶ月になるのですが。1歳半って言ったら、あれこれできるようになるんですよね、世の中の子は。うちはまだ全然パパママなんて言葉はもちろん、ワンワンとかブーブーとかそれっぽいこともしゃべりません。たまーに絵本(じゃあじゃあびりびり)を見て「ブッブ(車)」とか「にゃにゃ(猫)」とか言うけど、その絵本じゃないと言わないし。パパパパパー!とは言うけど、最近じゃめっきりマママママーは言ってくれません。「ママママーは?」と促すと、口をとがらせてタコになります。軽く拒否られてます。せめて毎日ガツガツ食べてる「バナナ」は言ってくれてもいいんじゃないかなぁ。

でもこちらの言うことは若干分かっている様子。冷蔵庫にマグネットを貼っているのですが、「これ冷蔵庫にペッタンしてきてー」と言うと、わーっと走って行ってペタンと貼ってくれます。そして自分で拍手。ごはんやおやつの時、テーブルにイスを準備して「イスに座って」と言うと、ひとりで座れるようになりました。一度背もたれの方を向いて正座し、それからくるりと前を向いて足を下ろすという遠回りな座り方ですが。あとは、今まではマグマグも飲んだらその辺にポイッて感じでよく転がっていたのだけど、最近はちゃんとテーブルの上に乗っかっている。飲んだらこの上に置くっていうことを分かってくれたようです。「ホットケーキの本は?」と言うとしろくまちゃんの本を持って来てくれるし、「ぴょーん」って言うと飛び跳ねてくれます(足は床から離れませんけど)。

あ、でも変なところを秋田弁で理解しているかもしれない。つい「お茶っこ飲んでー」とか言っちゃうもん。たぶんお茶っこ、あめっこなど、〜っこは標準語だと思って育つと思われます。母が秋田出身という親戚の子が「髪がくまる」と言ったら何それ?と周りに言われて、その時初めて標準語じゃないことを知った・・・と言っていたので、たぶん娘っこもそうなるな。ちなみに、「くまる」は「からまる」の意味です。

なんとなく、気がついたらできるようになっていることが多い。今年の秋にはもう2歳になるなんて信じられないけど、日々成長しているのが地味に嬉しいし、それに気付けると嬉しい。

人見知りも少し落ち着いたようで、夫実家でも泣かなくなりました(先週は毎日のように行っていたしね)。この分だと、来週の内覧会の日は義母に預けても大丈夫かな。夏に秋田に帰っても大丈夫かな。さすがに1年ぶりだと無理だろうな・・・。