ま あ る い 日

トゲトゲの気持ちも 最後にはまあるくなればいい。

1歳と7ヶ月。1歳半検診。

本日で娘っこ1歳と7ヶ月になりました。あと半年もしないうちに2歳だなんて、いまだに信じられない。

昨日、つまり1歳6ヶ月最後の日に1歳6ヶ月検診がありました。昼寝中の娘を起こし、雨が降っていたことを気にかけてくれた友達が車で送ってくれました。

記入したアンケート用紙を元に保健師さんの問診、身長体重測定、内科検診、歯科検診。問診では、絵本を見せられ「バナナ分かるかな?」「車ブーブー分かるかな?」と質問される娘。最近バナナを見せると「バッ」と言ったり、いつも見ている絵本の車は「ブッブー」と言ったりしていたのでラッキー問題?と思ったけど、結局全部を指さして終了。バッバッとかは言ってたけどね。その後小さな積み木を出されたけど、ひとつ重ねただけであとは手でバラバラッとして終了。母は苦笑いですよ。まぁ、こうなることは予想していたけども。この時期、一応目安としては4つくらい意味のある言葉が出ていればいいなぁという感じらしいのだけど、娘に至っては全然それがないので、それほど気にしてはいないのだけどせっかくなので専門家の話も聞くことに。

身長は80.6cm、体重は10.8kg。まだ11kgに行っていなかった。ほんと、歩き出してから体重は変わらないなぁ。

内科検診は女医さんだったけど娘はギャーと大泣き。積み木はできなかったけど、先生が持たせてくれた鈴はがっちり握ってフリフリ(その間も泣いている)。身体の具合は特に問題なく、言葉の方もそれほど気にしなくても大丈夫でしょうとのこと。

そしてドキドキの歯科検診。毎日虐待を疑われるのではないか・・・とヒヤヒヤしながらしている歯みがき。今のところどうにか虫歯はありませんでした。よかったよー、安心したー。私自身歯並びガタガタ、虫歯の治療跡ビッシリなので、娘の歯が心配なのです(私も昔母親に矯正を勧められたけどなんか嫌で頑なに拒否し今に至っているのです、すみません)。歯科衛生士さんから、「もう足で子供の肩をガシッと抑えて、その間に手早く、なおかつ丁寧に磨いてください」と言われました。早速夜に肩を足で押さえたらやりやすかった〜。娘は相変わらずギャン泣きだったけど。いい方法を教えてもらいました。

一通り全部終わってから、私と娘は言語発達の相談をしに言語療法士(なのかな?)の元へ。若い女の子(私から見たら)でした。先生と話をしている間、ボランティアの方?が娘と遊んでいてくれました。今現在できること、通じる言葉・指示など娘っこの状態を細かく話したけど、最終的には先生からも「こちらの話すことが分からないと言葉としても出てこないけど、理解できる指示があるなら娘ちゃんなりのペースで言葉も出てきそうですね」とのこと。2歳頃までに少しずつ意味のある言葉が出てくれば問題ないと。もし2歳を過ぎても今と変わらないようだったら何かしらの働きかけが必要になるけど、そこまで心配しなくてもいいかも、ということでした。でも一応2歳になったら再度発達具合を確認してもらおうと思い、相談予約をしてきました。私たち夫婦をはじめ、両家共々「大丈夫よぉ、ゆっくりマイペースなのよ」とあまり気にしていないのだけど、でもあんまり気にしなさすぎて発達の遅れとかに気付かなかったりしたら・・・ということもあり得るので、2歳になったら確認してもらうつもりです。

とまぁそんな具合で、あれこれ心配事も多少はあるけど、みんな何かしらの心配事はありますよね。うちはごはんもりもり食べてくれるから食に対する心配はないし(逆に食べ過ぎて心配)、今のところ病気になったこともないし(保育園とか行ったら違いますよね・・・)、ある意味優秀だと思っています。私と2人きりでいるよりは外に出ていた方が何かと刺激になるだろうから、これからも友達と会ったりセンターとか子育てひろばには出向こうと思います。