読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ま あ る い 日

トゲトゲの気持ちも 最後にはまあるくなればいい。

1歳と10ヶ月。

あっという間に10ヶ月。もうすぐ2歳なんだなーという感じが日に日に増しています。

やっと言葉らしいものが増えてきて、こちらが言うとすぐに真似て言ってくれたり、気に入るとずっと言い続けたり。目、耳、鼻、口とかは触って教えてくれるようになったし(相変わらず目を突いてくるので油断できない)、「木」→「きっき」、「家」→「いぇいいぇい」(常にノリノリ状態)、「イチゴ」「りんご」→「ッゴー」、「魚」→「ななっ」、「てんとう虫」→「てんとっしー」(と言っているように聞こえる)、「おにぎり」→「ぎっぎ」(にぎる真似付き)・・・などなど、ここへ来て急に喋りだしました。「〜があったね」と言うと「あったー」とか、たまに「やっちゃったー」と聞こえる言葉があったりする。こうなってくると、いよいよ私も言葉遣いに気をつけないとなぁと思っています。

「どうぞ」も「どーじょ!」と言えたりするけど、物はくれません・・・。ちゃんとお友達に「かして」とか「ありがとう」とか言えるように教えないといけないですよね。あと「ごめんなさい」。最近は、思い通りに行かないとすぐに大声を出したり泣いたりひっくり返ったりと、これが噂の魔の2歳児というヤツか!?という感じになってきたので、ちゃんと「ごめんなさい」は言えるようになってもらわないとなぁ。

トイレは、朝起きた時と昼寝後におむつが濡れていない場合はトイレに座ると出てます。排便も私が「もしかして今出る?」というタイミングを察知できれば、トイレでしてくれます。出ると親の方がテンション上がりますね(笑) 娘っこはぽかーんとしてますけど。でもトイレのミッフィーを「みっひー」と言ってキャラクターとして理解しているようで、図書館で借りたうさこちゃんシリーズが最近のお気に入りです。

満月の日。ベランダに出て、あれがお月さまだよと教えたら、満月が載っている絵本を引っ張り出して「まー、まー」(まんまる、という意味っぽい)と指さし、今度はベランダの窓に行って実物を確かめるという行動に出ました。ちゃんと分かってるんだなぁと感心しました。その日から毎日夜カーテンを閉めると絵本の満月を見て、今度はカーテンを開けて外を見るというパターン。いつもまんまるじゃないということに、いつか気がつくかな。

その他、ノートにクレヨンでグリグリするのがお気に入り。たまにテーブルにグリグリしていて困りますが・・・そのうち壁にやりそうで怖い。

宇宙語が面白いので、しばらく楽しみたいと思います。でもいつまでも宇宙語では困るので、ちゃんとした発音で答えてあげないとな。あと、もっともっと絵本に親しんでほしい。娘用に本棚を買ったので、絵本も増やしてあげたいなぁと思っています。