読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ま あ る い 日

トゲトゲの気持ちも 最後にはまあるくなればいい。

秋田けけけ祭り。

9月29日。友達と有楽町まで。「見にけ!食べにけ!湯にけ!」の「けけけ祭り」。「け」は「おいで」の意味です。

思っていた以上の盛況ぶりに、友達と「よかったよかった」と秋田側からの気持ちになる。とりあえず、竿燈の実演を見に有楽町駅前の広場に行ってみる。行く途中スギッチに出くわす。


元々はあきた国体のキャラクターだったけど今や県のキャラに昇格。

竿燈は本当に久しぶりに観ました。でもやっぱり夜観るのがいいよねぇ。一斉にオレンジ色の竿燈が立つあの風景が好きだ。


稲穂がしなっていく感じがいいのよね。


マルイとコラボ。

竿燈を観た後、国際フォーラム前に戻って私は横手焼きそばに並び、友達は比内地鶏の親子丼に並ぶ。焼きそばに20分は並んだ。隣りではババヘラの行列。ババヘラ食べながら焼きそばに並ぶ人が多かった。

 
ババだけじゃなくてジジも盛ってた。バラ盛りではなかった。


麺は太め。我が家は普段から目玉焼きを乗せてます。

食べ終わった後再びウロウロ。若いおにいちゃん達が力強く太鼓を叩いていたり(盛り上がっていた)、ご当地アイドルにおたくさんたちがカメラを向けていたり(あまちゃんで見たような光景でした・・・)。そうこうしているうちに、どこからともなくなまはげの雄叫び。なまはげが2匹(匹?人?)、子供たちを泣かせながら練り歩いていた。どの親も子供をなまはげに渡す勢い(笑) いや気持ちは分からないでもない。私もきっと娘っこが一緒だったらやってる(笑) 近い将来、娘っこにはなまはげを見せないといけない。いい子になってもらわないと!


きっとカメラ目線、だと思う。

なまはげの動画も撮ったのだけど、映りこんでいた男性、同級生に似ていた。実は焼きそばに並んでいる時にも、ババヘラに並んでいる人似てるなーと思っていたのだけど、同じ人が私のカメラに入り込んでいたのです。何度見ても似ている・・・。もしかしたら同級生だったのかもしれない。

秋田を堪能した後、友達の案内でシャレオツなカフェに入ってひと休み。久しぶりすぎる、カフェとかって!


どどーん。こんな大きな器でカフェラテ。

帰りは東京駅を見学。私が知っている東京駅は常に工事中だったので、すいすい歩ける感じが気持ちよかったです。


撮るよね〜。

天気も良かったし、友達とのんびり出かけられてよかった。お留守番の夫と娘っこにも感謝。できればお土産を買いたかったけど、お目当てのパンプキンパイとかなかったので買えませんでした。持って帰ったものと言えば、秋田魁新報と地元パンフレットくらい(夫方の親戚に秋田好きな方がいるので話のネタに)。あとフリーペーパー。

秋田市以外にも、男鹿市にも古民家的なカフェがあると知ってビックリ。男鹿に住む伯母にメールしたら「わたしは古民家みたいなのより新しい店がいい」と返信が来た。さすが、古民家みたいな家に住んでいると感覚が違いますな・・・。

ネイガーが来ていればもっとよかったなーと、個人的な感想。でも稲刈りで忙しいみたいね、ネイガー(笑)