読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ま あ る い 日

トゲトゲの気持ちも 最後にはまあるくなればいい。

ないもの、あります。

ないもの、あります

ないもの、あります

「相槌」と「先輩風」が個人的に好き。

「大」「中」「小」と用意された「相槌」。使い方を間違わないようにしなければいけません。「先輩風」も、後輩に気付かれないようにシュッとしなくてはいけない。結構、使い方に注意が必要なものが多い。最後の「大風呂敷」もそう。広げっぱなしにはできないものです。さっと瞬時に片付けることを身につけないと。

そんな、「ないもの」を「あるもの」として考えると、ちょっと面白い。