ま あ る い 日

トゲトゲの気持ちも 最後にはまあるくなればいい。

ピンクとグレー。

久しぶりに図書館で借りた自分が読む用の本。

ピンクとグレー

ピンクとグレー

加藤くんってにゅーすの人だよなぁ・・・というくらいの認識しかないので(でもイケメンだと思う)、先入観も何もない状態で読みました。

娘が寝ている間しか読めないのだけど、でも途中から続きが気になって仕方なくなり、娘がお絵かきに夢中になっているほんのちょっとの時間でも開いてしまう感じで読み終えました。

チラッと見た内容紹介には青春小説と書かれていて、私はもっと単純な、さわやかな青春ものなのかな?と思っていたのだけど、全然違っていた。

なぜだか私の脳内では、登場人物のひとりであるごっちが高良けんごくんに変換されて登場しておりました。ごっちの名前が白木蓮吾というので、なんとなく字面が似ているからか?(似てるか・・・?) でも映像化したら高良くんがピッタリな気がしてならない。そうなると主人公のりばちゃんは誰になる?とずーっと考えているのだけど、今のところ思いつきません。。。

2作目のも読もうと思う。