ま あ る い 日

トゲトゲの気持ちも 最後にはまあるくなればいい。

2歳と3ヶ月。

大雪だなんだと言っているうちに2歳と3ヶ月になっていた。

2月に入ってから鼻風邪を引いたり、雪が降ったりで支援センターにも行けず。ずーっとうちにいるのでストレスです。私が。

娘はだんだん人間みたいな話し方になってきて(人間なんだけど)、「これかわいいねぇ」とか「ここあったかいねぇ」(陽が当たる床に寝転んで言う)とか「ミーニャ来るよ!」(かぞえてんぐが始まると言う)とか「ごはん(の)じゅんびね!」とかあれこれ私に教えてくれます。いいよ、私もそれ知ってるよ!とその都度言いたくなるくらいのしつこさです。雪の日に窓を開けてベランダに出たら「さむいよ!!」と怒られました。すみません。

最近は鬼が怖いみたいでとりあえずサボ鬼(みいつけたのサボさんが扮した鬼)に号泣します。そして泣きたくなるとタオルが入っている引き出しを指さしてタオルを出せと指示してきます。出してあげるとタオルに顔をうずめて泣きます。泣くのを我慢している顔が一番面白い。でも鬼よりも怖いのはたぶん「クラリネットこわしちゃった」。みんなのうたで昔のが流れたんだけど、それがまたちょっと怖くて。途中で「コラー」という大人が聴いても怖いよっていう声が聞こえて、どうやらそれがトラウマのようです。何度言っても言うことを聞かない時(ガスコンロのスイッチで遊んだりする時)に「クラリネット歌うよ?いいの?」と言うと顔がこわばる。そして「はっぴばーすでぃとぅーゆー」と自分で自分を落ち着かせるため(?)に歌い出すのだけど、最後には我慢できなくなって泣きます。今のところ、なまはげ的な役割はクラリネットのうたが担っております。

オリンピックを見ると「にっぽんチャチャチャ」と手を叩き、周りが喜ぶと「やったー!やったー!」と自分も喜ぶ。あんまり飛べてないけどジャンプして喜びを表現。そしてくるくるとその場で回る。なんだろう、目が回ってフラフラするのを楽しんでいるのだろうか・・・と夫婦で観察。謎な行動です。

◇◇◇

認可保育園の申し込みは通りませんでした。「定員に余裕がないため」だそうです。まぁ、無理だとは思っていたけども。認証保育園の方はどうかなぁ。まだ連絡はなし。ちょっと遠い(車では通える)ところの認証も見学に行ってみようかな・・・。市でやっている一時保育より、私立保育園でやってる一時保育の方が使いやすいのかなぁ。というか、一時保育を使いながら働いている人ってどのくらいいるんだろう。それが知りたい。