読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ま あ る い 日

トゲトゲの気持ちも 最後にはまあるくなればいい。

2歳と4ヶ月。

「いやだよ」「だめー」の毎日の中、急に決まった保育園の準備などであっという間に時間は過ぎてゆく。

ほんとに、これが魔の2歳児イヤイヤ期なんだろうなぁという毎日です。2歳目前の頃に一度、何でもぎゃーっと泣きわめく時期があったのだけど、そんなのは全然イヤイヤのうちに入らなかったなと今になって思う。あの頃はたぶん言葉で上手く気持ちを言えなかったから、気にくわないと泣く、または物を投げつけるということで自己表現をしていたんだろうけど、言葉が出るようになってからそういうのが減っていたんだよね。そしてやってきたのが言葉での「いや」「だめ」。

あれほど何でも食べていた人が、最近はご飯、納豆、煮豆、豆腐、わかめ、ひじき、切り干し大根、トマトで生きています。パンとかうどん、ヨーグルト、プリン、果物は今まで通り食べているけど、人参や玉ねぎ、葉物など野菜はほとんどと言っていいほど「たべないよ!」と拒否です。ハンバーグやつくねに人参をすりおろして入れたりしてます。それでも前ほど食いつかない。離乳食かよ!って気分です。お肉より魚の方が食べるかも。ポッポ(@おとうさんといっしょ)並みにししゃもが好き。

新しい服なども「だめだよー」と拒否することが多いけど、これに関しては鏡の前で「かわいいねー」と合わせてあげるとすんなり着てくれることが分かったので、とりあえず対応できるようになりました。髪の毛も三つ編みとかしてあげると自分から鏡の前に行って「かわいいね」とひとりで満足気です。

トイレは相変わらず排便のみの申告。でも最近はトイレに行こうか?と言うと「みっひー(に)行くね」(ミッフィーの補助便座使用)と自らトイレに走るようになりました。もうおしっこはおむつに出ているのだけど、それでもトイレに座らせています。たまーに出る時もあるし。トイレまで「いやだよ!」ではないので助かってます。

このところ聴いていて面白い歌は「きんたろう」や「もりのくまさん」。それぞれ歌詞を間違っているのです。「きんたろう」の最後「ハイシドードー ハイドードー」は「はいどーぞー」だし、「もりのくまさん」の「スタコラサッサッサ」は「ピタゴラサッサッサ」だし。まさかそこにピタゴラスイッチが入ってくるとはね。

あれほど心配していた階段の上り下りもゆっくりだけど以前よりはスムーズにできるようになったし、坂道もぐんぐん歩けるようになってきた。昨日は自宅マンションのエレベーターにひとりで乗り込んでしまい、先に乗っていた人が開けておいてくれたのでよかったものの、ちょっとした本当に一瞬でも何をするか分からなくなってきたのでこちらも気をつけないと!という感じです。

さて、1ヶ月後はどうなっているかな。保育園に慣れているかな・・・?

◇◇◇

私も就職活動するにあたって、少し身なりを考えないとな・・・と思い始めました。とりあえず、面接に行くことになったら何着ていくの?という感じなのでまずい。前の職場を辞めてからもう3年は経っていて、その間治療のための病院通い、妊娠、出産によりゆるい服ばかりが増え、出産後は汚れても平気な服、ゆえにジーンズにカットソーというのが定番で、引っ越しの際に処分した服も多々あるので、これは少し自分の服装も見直さないとなぁと思っています。今まで着ていたもの似合わなくなったように思うし、好きだった服と似合う服が変わってきているんでしょうね。単純に老けたんだろうなとも思う。若々しく!とまでは望んでいないけど、疲れてやつれたおばちゃんにはならないように気をつけたいです。。。