読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ま あ る い 日

トゲトゲの気持ちも 最後にはまあるくなればいい。

保育園説明会。

先週、保育園の説明会に行ってきました。娘と同じ2歳で入園する子は娘を含めて4人いて、みんな女の子でした。その中のひとりから「検診とかで会ってますよね?」と声をかけられて、よく見たら何度か話したことがある方でした。なんとなく知っているお顔があってよかった・・・。0歳児、1歳児さんたちはたくさんいたけど、誰よりも大興奮で走り回っていたのは娘。みんなが円になって座っている中を走ったり真ん中に立ってジャンプしたり「みんないるねー!」と突然叫んでみたり・・・。「元気ねー」とか声をかけられてご満悦。たぶん支援センターと同じような場所だと思っているのでしょう。泣かれるよりはいいんだけど。

新入園を担当している?先生から一通り説明があった後、園長先生と栄養士さんからのお話がありました。個人的な印象だけど、園長先生はとても厳しそうです。いや、子供に話しかけている姿はおばあちゃんなのだけど、考え方がしっかりしているというか、先生たちにはビシッとしている雰囲気。夫に話したら「むしろその方がいいんじゃないの?」と。センターのスタッフさんの中にも自分の子もその保育園でお世話になったことあるよって方がいて、その方も「園長先生が教育熱心でね、しっかりした考えを持っている先生だったよ」と言っていたので、私が持った印象はあながち間違いじゃないかもしれません。

娘は今のところ楽しみにしているようです。準備の方もだいたい揃って、あとは敷き布団カバーを作るのみ・・・。一番やっかいなのが残ってます。生地を買って、ミシンも義母から貸してもらいました。が、ミシンの使い方が全然分からず、ネットで説明書を探し、今度はそれを見ながら手探り状態でなんとか動かせるところまできました。切れ端を縫ってみたものの、相当練習が必要みたいです・・・(ただ縫うだけなのに曲がる)。中学時代の家庭科、真面目やらなくてすみません!という気持ちでいっぱいです。