ま あ る い 日

トゲトゲの気持ちも 最後にはまあるくなればいい。

新生活。

4月から我が家も新生活です。夫は担当エリアが変わり、娘は保育園、私は就活・・・。私の仕事が決まったら、ますます生活は変わるし、やっていけるのだろうかという不安がいっぱい。でもやらなければいけないのだ。

◇◇◇

1日。保育園入園式。在園児の進級式もあったので、それを見守る父兄もたくさんいました。1歳でもちゃんと並んで立っていたり、先生のお話中は静かにしていたり、在園児のすごさを改めて感じました。そんな中うちの娘はゴロゴロと床に寝そべってみたり、先生が他の子の名前を呼ぶたびに真似して呼んでみたり・・・。1年後、ちゃんとできるようになっているといいなぁ。

2日。慣らし保育1時間。同じく2歳の子が泣いている中、何事もないような顔でバイバイ。夫と2人で送って行き、ミスドで時間を潰し、再度迎えに行ったらニコニコしながら階段を下りてきました。しばらく部屋の中をウロウロし、そのうちおもちゃ(ブロック)で遊び始めたようでした。うちでは泣いて逃げ回る検温も泣かなかった様子。

3日。慣らし保育2時間。玄関でさらっと「バイバイ」と手を振られたのでこちらもさらっと出てきたのだけど、どうやらその後少し泣いたようでした。私はうちに戻って掃除をして(ソファの下とかジョイントマットの下とか!←娘がいるとできないので)、スーパーで買い物をしてからお迎えに。先生に連れられて玄関に現れた娘は「ママいるね!」と笑顔。靴下を脱ぎたくないと泣き、昨日はすんなりできた検温を今日は嫌がって騒いだようでした・・・やっぱりダメだったのね。それでもままごとをしていたようで、先生にバイバイのタッチをして帰ってきました。帰り道、「クレヨン!ごほん!」と話していて、なにか本を読んだんだろうな〜と思っていたら、連絡帳にクレヨンが出てくる絵本を読んだら「あお!」と答えてくれましたと書かれていた。ちゃんと報告してくれていたのね、ありがとう。

さて、明日は3時間。まだ泣いているところを直接見ていないので、それほど後ろ髪を引かれる思いはしていないのだけど、どんどん離れている時間が長くなると不思議な気分になります。私、ひとりでいた時間って何してたっけ?と思う。