読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ま あ る い 日

トゲトゲの気持ちも 最後にはまあるくなればいい。

2歳と5ヶ月。

保育園に通い始めて3週間目、あっという間に過ぎていきました。

相変わらず朝は泣きながらのお別れ。帰りはいつもニコニコしていたのに、今週末はべそをかきながら玄関に登場。「おかあさんが来るまで頑張って(泣かずに)待っていたんだと思います」と先生に言われて、あぁ待っていてくれてるんだなぁ・・・と。みんながどんどん帰っていく中、まだかまだかと待っているうちに寂しくなるんだろうな。それなのに来週から私も仕事が始まるので、仕事の日はお迎えが17時半近くになるし、なんだか申し訳ない気持ちでいっぱい。ごめんよ。
今日は義母も一緒にお迎えに行ってきました。何かあった時は義母が迎えに行ってくれるというので、保育園の場所を確認するために。義母も忙しい人なので、なるべく手間をかけさせないようにしようとは思っていますが、何かの時には心強いです。

そんな娘は、最近保育園で覚えてきたうたなどを歌ってくれたりします(春の小川、ことりのうた、ちっちゃないちご、など)。あとその日食べたものを教えてくれたり(だいたい「きょうはりんご食べた」とか「きょうはバナナ出た」とかおやつの話だけど)、連絡帳を見ると「せんせい、かいてるね」と言ったり。朝は泣くけど、日中はそれなりに楽しんでいる様子。この前は保育園を出たところで大きいクラスの女の子たちに「○○ちゃんだー!」とかけよられてビックリ。たぶんみんなで散歩に行くので、名前を覚えてもらったのでしょう。せっかくおねえちゃんたちが声をかけてくれたというのに、娘は帰る気満々であまり反応がありませんでしたが。

初めてのこと、見慣れないものには最初抵抗することが多いので、散歩の時に園の帽子を被るのだけどそれを嫌がったり、お昼寝の時にパジャマに着替えるのも嫌がる・・・という話を先生に聞いて、うちでも嫌がるのは同じだけど、鏡の前で「これかわいいよ〜」と褒めると案外素直になりますという情報を伝えたら、早速先生も実践したようで「鏡作戦効きました!」と言われました。なんて単純な2歳児。何でも「鏡見ておいで!」と鏡に頼っているので、今世の中から鏡がなくなったら困ります。

もう毎日お疲れのようで、お風呂が終わるとすぐ眠い顔になります。最近は布団に寝かせて「ママはお片付けしてから来るから、おやすみー」と私が部屋を出ても追って来ず、そのまま「おやすみー」と寝てくれるようになりました。たまにずっと歌い続けて、最終的に力尽きて寝るという日もあるけど。

まだまだ慣れたとは言えない保育園だけど、ゆっくり自分の居場所、安心できる場所になればいいなと思います。

保育園での測定。身長89cm、体重13.4kg。大きく見られがちだけど、一応標準内です。