読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ま あ る い 日

トゲトゲの気持ちも 最後にはまあるくなればいい。

秋田帰省。

12日〜18日まで、秋田に行ってきました。

行きは空港まで義母に送ってもらい、ラクさせてもらいました。甥っ子も一緒だったので娘は大興奮。昼寝なしで飛行機に乗り、着陸態勢に入りますのアナウンスと同時にこてんと寝て、結局10分も寝ずに飛行機を降りて実家へ。母はともかく、父を見たら最初は泣くだろうなーと思っていたけど、あまり泣かずに済みました。日頃のスカイプ効果でしょうか。


帰省中、秋田は気温が低く涼しいを通り越して寒いといった感じで、半袖しか持って行かなかったので娘の長袖を急遽買いに行ったりしました。最高気温が24℃とか。冷房はもちろん、扇風機すら使いませんでした。

そんな天気だったので、あまり出かけず。男鹿の親戚宅まで行ったけど、ちょうど花火大会の日で渋滞が始まっていたので水族館に行くのもやめました。なまはげも見せたかったけど来年までおあずけ。

晴れ間を見て、北欧の杜公園に行って少し遊んできました。


トナカイ。生きてはいません。

あとは友達親子が遊びに来てくれました。去年はそれぞれ好きなように遊んでいた子供たち。今年は一緒に大きなボール(なぜか父が買ったバランスボール)を転がしたりして、きゃあきゃあ言いながら遊んでいて微笑ましかった。来年はどんな風に遊ぶのかなぁ・・・。

雨も止んでいるし、ちょっと行ってみようか?と出かけたのがくまくま園。熊牧場です。実家も山の中ですが、もっともっと山の奥に進むこと1時間。私も小学生の頃に1度行ったことがあるのだけど、こんなところだっけ?と記憶は曖昧。


ツキノワグマ。座っておやつを待っていました。

娘はおやつをあげることなく、ただただ「くまさんだねぇ」と言い、途中から「歩かないっ!」が始まり、くまどころではありませんでした。でも帰りには「くまさん、おやつちょうだいってしてた」と言っていたので、少しは見ていたのかなという感じ。

滞在した1週間、1番行ったのは「いとく」(スーパー)。すっかり覚えた娘は「今日もいとく行く」「いとくでかりんとう買ったもんね」という具合。あとはベルコのCMを気に入り、ずっと歌っていました。

東京に戻る飛行機では、なんだかんだと大騒ぎ。「飛行機乗らないっ」「降りるー!」と叫んでみたり、「赤ちゃんかーわーいーいー!」と近くにいた乳児に夢中になったり、カラスのうたを歌ってみたり・・・。もうほんと半分口を抑え気味で乗ってきました。そのおかげ?かバスの中ではすぐに寝て、起きたら今度は電車に乗り、駅からはタクシーで帰宅しました。

年々楽になるかな・・・と思っていた帰省も、年々大変さが増している気がします。来年はちゃんとひとりで歩いてほしい!