ま あ る い 日

トゲトゲの気持ちも 最後にはまあるくなればいい。

2歳と9ヶ月。

まだ終わっていません、イヤイヤ期。早く終われ早く終われと毎日祈っております。こちらの心が折れそうです。

帰省中も、いろんな人に向かって「いらない!」を連発し「(口調が)強いな!」とか「はっきりしてるね!」などと言われていました。ただ単に、気持ちとは別に口から勝手に「いらない!」が出ている感じです。

先日は珍しく夜なかなか寝ずに起きていて、「寝る?」と聞けば「寝ない!」、「眠くないの?」には「眠くない!」とかなり頑張っていたので、「○○ちゃん可愛くないね」と言ったら「かわいい!」と言われました。こちらが言った言葉を全部逆にして答えるゲームか?と夫と思わず笑ってしまいましたが、もうほんといい加減やめてくれ・・・と切に思っている次第。

保育園には相も変わらず泣きながらの登園を続けております。でも園では楽しげに過ごしている様子。今は秋にある運動会に向けての練習が始まっているようで、得意のおゆうぎを喜んでやっているようです。あと、障害物競争?もあるみたいで、文字や数を読んだり型はめをしたり、それに向けての練習もやっているようです。洋服をひとりで着る練習もしているらしく、「上手にできました」とノートには書いてあるのだけどうちでは全然やりません。集団マジックですか。

トイレもこの夏おむつが外れる気配はなく。これもまた保育園では1日布パンツでいられるのに、うちでは「トイレ行こうか」と言っても拒否だし、布パンツ履かせて自己申告を待っていると事後報告だし。でも3時間とか間隔は開いているから汚す回数は少ない。こればっかりは「外れる」タイミングを待つしかないのかなぁ。「イヤイヤ」と時期がかぶっているのがまた厄介。

そんなこんなで、もう最近は疲れてため息・・・というのが多いのだけど、喜ぶべきところは言葉がかなり多くなってきたことでしょうか。アニメのセリフばっかり、というのも時期が過ぎたのか。お友達との関わりも以前より多くなってきたような気がします。朝着替える洋服も「水玉じゃなくてお花がいい」とか注文をつけてくるようになったし。こういうのも増えてくるとまためんどくさいですけどね・・・。

宮崎はやお監督の『大事なことって、たいてい面倒くさい』って言葉。子育てにも当てはめていいですか。。。