ま あ る い 日

トゲトゲの気持ちも 最後にはまあるくなればいい。

2歳と10ヶ月。

最近の口癖は「○○しないよーだ!」です。食べないよーだ、行かないよーだ、やらないよーだ、とバリエーション豊富。だからママも言うこと聞いてあげないよーだ!と言い返したりして、幼稚な言い争いをしています・・・。

ここ2週間くらい、登園時に泣かずに「先生おはようございます」が言えるようになりました。担任の先生がいたというのも大きかったと思います。でも今週は他の先生だけど大丈夫だったな。泣いている印象が強いせいか、泣いていないだけで「○○ちゃんえらいね!」と褒められてます。

運動会の練習を頑張っているようで、七夕おゆうぎ会の時のように再びおゆうぎの自主練を始めました。あと障害物競走をやるらしいのだけど、それっぽいこともうちでやっています。カードを広げて、「はい!」とカードを取り、台(おもちゃ箱のフタ)に上がって「ジャンプ!」と言い(言うだけでジャンプはできていない)、最後はカードの絵を合わせて「できました!」とドヤ顔。本番もうまくできるといいけど。

かけっこはどう考えてもノロいので親も一切期待はしていません(両親共々運動は苦手なので)。公園で「よーいどん!」と先生が言っても、みんながわーっと行ったのを見てから走り出しているみたいで、ある意味期待通りです。

このところのお気に入りはお絵かき。「まる描いてー、めんめ描いてー、口描いてー」と顔の描き方を教えたのだけど、なんとなくそれっぽく描けるようになって。

上手いねと褒めたら、保育園でもずーっとそれを描き続けていたらしく、気がついたらグレードアップしてよく分からない物体になっていました・・・。もはや顔ではない。

保育園で使っているスケッチブック、どんな状態になっているのか見てみたいです。

トイレは相変わらず「行かない」の一点張りで、もうおむつ外すどころか使用頻度が増えている・・・?といった感じ。でもだいぶ間隔は空いているので、取り替える回数は少ないな。

なぜかトイレはもちろん廊下も歩きたがらなくなり、なにが嫌なポイントなんだろう・・・とずーっと悩んでいたのだけど、どうやら寝室向かいの只今物置と化している部屋のドアが開いているのが怖かったらしい。部屋の中は暗いから、廊下からその暗い空間が見えるのがダメだったのかな?と。ドアを閉めて廊下の電気を付けっぱなしにしておいたらひとりで寝室まで行けた。これでまたトイレにも行くようになるかなぁ? ほんと、何の前触れもなく「いやだ!」が始まるのが一番困る。。。

娘が気に入ってうたっているうた。長い歌なのに結構ちゃんと歌えているのがすごいと思う。