読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ま あ る い 日

トゲトゲの気持ちも 最後にはまあるくなればいい。

高尾山遠足。

春の動物園遠足に続き、秋は高尾山への遠足。こういう機会でもないとなかなか親子で出かけることもないので、夫も休みをとって参加してきました。参加人数はたぶん半分か、それよりも少なめ。娘のクラスも半分の参加でした。

朝8時半にはケーブルカー乗り場前に集合ということで、早起きして弁当を作り(といってもおにぎりを握り、前夜に夫が作ってくれたおかずを詰めただけ)(私は前日胃痛に苦しみ仕事を早退していました・・・)、駅まで車で行き、電車で高尾山へ。娘は夫がいることで大はしゃぎでした。

ケーブルカーに乗るところまでは親と一緒でしたが、降りてからは先生や上のクラスの子と一緒に娘は歩いて行きました。親はその後ろをぞろぞろとついていくのだけど、結構な距離、しかも坂道で、娘よく歩いたな!と思いました。薬王院で参拝して、ケーブルカー乗り場近くの広場で昼食。たくさん歩いたからか、すごい勢いでおにぎりを食べていました。自分の分を食べ終わってからも「これも食べていい?」とか聞いてくるくらい(笑) 正直な身体です、2歳児。

遠足はその場で解散となり、私たち親子は同じクラスの親子と一緒にケーブルカーに乗り、電車で帰宅。電車に乗ると同じ車両に担任の先生が乗っていて、思わず先生に駆け寄る子供2人。娘は先生に抱っこされてご満悦でした。

天気がイマイチで、山を登るほどに寒くなっていったのだけど、どうにか雨には降られずに済みました。天気がよかったら気持ちよかっただろうなぁ・・・と思います。

なぜか帰りの電車を降りると、「車行かない!電車乗るーーー」と騒いだ娘。半分眠かったせいもあって、駅でぎゃあぎゃあ騒いで帰ってきました。前は電車で泣いていたのに。混んでいなかったからよかったのかな? 帰宅後すぐに昼寝に入り、夕方まで起きてこなかった娘(と夫)でした。