読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ま あ る い 日

トゲトゲの気持ちも 最後にはまあるくなればいい。

kodomoe。

 定期購読している雑誌。

kodomoe (コドモエ) 2015年 4月号kodomoe (コドモエ) 2015年 4月号

 

今号の付録は親子ペア靴下だよ!

f:id:mtayk:20150312154308j:plain

あまりこういうハデな靴下は履かないけど(笑) でも娘とふたりで履いたらなんだか楽しかった。「にゃあにゃあ!」と娘が喜んでいたので良しとする。次号は娘が大好きなミッフィーのバッグです。

 

もうひとつ気に入っているのが付録の絵本。毎号1冊付いてくるので、その度に新しいお話が読めて楽しい。この絵本たち、なんだかんだで娘が何度も読むのでどれもセロハンテープで補強されています。

f:id:mtayk:20150312120508j:plain

娘が特に気に入っているのは「おちゃわんかぞく」かな。おとうちゃわん、おかあちゃわん、おにいちゃわん、おちびちゃわんの他に、おわんかぞくやおはしかぞくもいます。おかわりジャーンプ!とか、たまげちゃわん!とか、文章もリズミカル。

 果たして本屋さんで見つけて自分で買うかな?というような絵本に出会えることも楽しみのひとつです。

 

今号には、「魔法の言葉変換ドリル」という特集がありました。私の得意な「ダメ」とか「うるさい」とかあまり言うなという記事です。よく聞く『褒めて伸ばそう』的な。分かってるよ!分かってるけど言っちゃうの!と思いつつ読みましたよ・・・。で、最近娘がよく言う「鼻水出ましたー」(拭いてーの意味)に対して、「自分で拭いてよ」と言いがちなところを言葉変換して「鼻水出たらどうするの?」と聞いてみたところ、娘「拭く」、私「何で拭くの?」、娘「ティッシュ」、私「ティッシュはどこにある?」、娘「ここにあるー(とティッシュを取ってくる)」、私「それでどうやって拭くの?」、娘「こうやる・・・」となんとか自分で拭くことに成功(鼻をちゃちゃっと拭いただけで、鼻水はびろーんなっていたけど・笑)。たまには心を落ち着かせて、自分でやれるように言葉を選びたいと思います。。。

 

※「言ノ葉繋ギ2」から引き継いで、今後はこちらで書いていきます。よろしくお願いします。

 


にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村