読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ま あ る い 日

トゲトゲの気持ちも 最後にはまあるくなればいい。

お犬さまをお預かり。

夫実家にはミニチュアダックスがいます。この度初めて2泊のお預かりをしました。

私は犬など飼った経験がないので、大丈夫かな・・・と不安もあったのだけど、娘は「幸四郎さん(犬の名前)かわいい~」とすんなり犬のいる生活になじみ始めました。

f:id:mtayk:20150524202328j:plain 初日はまだこんな感じでしたが・・・

f:id:mtayk:20150524202404j:plain 次の朝には幸四郎さんが娘にピッタリ。

元々小さい子が好きな幸四郎さん。なので娘の顔を舐めたりして、そして娘もそれを怖がらず「えへ、舐められちゃった」とか言って、案外仲良く過ごしていました。

(私は片頭痛で吐き気を起こし、たいそう具合が悪くなっていました・・・)(なんとか夫が仕事を調整してくれて、具合が悪い時間は乗り切れましたが)

もう高齢の幸四郎さんなので、基本ほぼ寝ているのだけど、おしっこがしたくなると「外に行きたい!」と落ち着かなくなり、その度にマンションの外に出なければならなかったのが大変でした。普段は庭に出てしているみたいなので、今更シートにやってと言っても無理な話よね。

娘に「明日幸ちゃん帰るんだよ」と言ったら「ダメー、わたしのおうちにいるのー」と騒ぎだし、当日義兄が迎えに来ると「寂しいよぅぅぅ」と本気で泣いていました。娘にそういう感情があったなんて、と正直驚きました。「もう幸ちゃんのご飯もないし、おばあちゃんちに行ったらいつでも会えるよ」と何度も説明したけど、しばらくは「寂しいよ・・・」としょんぼり。一緒に散歩に行ったり、自分の足元で幸四郎さんが寝ていたりするのが嬉しかったようです。夜寝る時、急に泣き出したのでどうしたのと聞いたら「幸四郎さんいなくなって寂しい・・・」とまだ言っていたので、相当の思いがあったんだなぁと思いました。

私は何かと気を使って疲れたけど(娘のあれこれもしないといけないし)、娘にとってはお友達に対するものとはまた違った「楽しい」とか「寂しい」とかいろんな感情が出てきた貴重な日だったのかもしれません。

f:id:mtayk:20150524204626j:plain 実はいつでも会えるんだけど、ボク。

 

私はと言うと、結膜炎みたいになったり、片頭痛にやられてしまったり、月1のものが来たり、風邪っぽいな・・・と思っているうちに、なんだか蓄膿症みたいな症状が出てきて(ちょう頭痛い!)、只今絶賛体調不良中。たまーにこういう時がある。疲れが溜まるとなるのかな。早くこの時期を抜け出したい。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 三人暮らしへ にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ