読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ま あ る い 日

トゲトゲの気持ちも 最後にはまあるくなればいい。

アドラー式育児。

最新号が届きました。

今回の付録絵本は娘も好きなノラネコぐんだんシリーズ。おすしを食べたいノラネコぐんだんがドッカーンします。あとはルルロロのバッグ。もう少しだけ大きかったら保育園に持っていくシーツ入れにちょうど良かったんだけどなー。

◇◇◇

今回、「アドラー式育児法」という記事が載っていて興味深く読みました。「自分の人生は自分で決める」という考え方のようで、例として、お店で「おもちゃ買って!」と暴れている子に対して、「このまま暴れていますか」「それとも一緒に帰ってごはん食べますか」という選択肢を与えて、自分で選ばせてみようというもの。最初から「おもちゃを買う」という選択肢はなく、現状のままでいるのか、それとも違う楽しいことをするのか、という簡単な選択肢にして、『やさしく、きっぱりと』言うのがポイントのようです。

で、最近お風呂に入る時間になっても、「まだ入らない~」とグズグズしている娘に早速選択肢を与えてみました。「このままお風呂に入らないでいますか」「それともお風呂に入ってドーナツ(スイーツデコの動画)見てから寝ますか」と聞いてみたところ、ちょっと考えてから「お風呂入ってドーナツ見ます」と自分から着替えを出して来てお風呂に入ってくれました。約束は約束なので、お風呂が終わった後に動画をひとつだけ見せたらすんなり就寝。次の日、朝なかなか布団から出てこなかったので、「このまま寝ていますか」「それとも起きて人参さんにお水をあげますか」と聞くと、「お水あげる!」と起きてくれて、人参にお水をあげてくれました(現在人参のヘタを水につけて葉っぱの成長を観察中)。

ただ単に「早くお風呂入って!」とか「早く起きて!」というよりは、我が家の場合はスムーズでした。確かに「自分で決めたこと」だったらやってくれるけど、これにまた知恵がついてくると難しくなるのかなぁ・・・とも思ったり。でも今のところ娘には合っている方法のようなので、参考にしながらやってみようかなと思っています。

あとなんですか、この星野リゾートのステキ感!親子3世代(実母、自分、子)で行く旅、私も行きたい。

 

にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 三人暮らしへ にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ