ま あ る い 日

トゲトゲの気持ちも 最後にはまあるくなればいい。

ヘルパンギーナ2015。

日曜日の昼。急に元気がなくなり、昼ごはんも食べず、「眠い」と自ら布団に行って寝た娘。 熱を測ったら38.5℃。夕方には39℃まで上がり、活気・食欲ともなし。これは月曜日小児科だなーと思い、私は月曜日の午前中に頼まれた仕事をやってから早退するつもりで早々と義母に連絡を取り、午前中のみ義母に看てもらうことにしました。

月曜日の朝。熱は下がったけど、食欲はゼロ。「食べる」というので準備したパンも結局ひと口くらいで「もういらない・・・」と終了。咳も鼻水もなく、ほんと突発的な熱と食欲低下のみで、至って元気。でも一応小児科行っておこうか・・・と午後から受診したら、ヘルパンギーナって言われてきました。そう言えば、去年もやってたよそれ!

この時も、急に39℃まで熱が上がって、全然食事が摂れなかったのでした。夏に流行るとは聞いていたけど、娘は毎年かかるタイプなんですかね。。。その割には大いに流行っている手足口病にはかからず。医者には「手足に湿疹が出たら手足口病だねー」と言われたので、一応様子観察しますが。

全然食べていないのにやたら元気なのが一番困る。もう保育園行ってくれよ、という気分になります。けど、食べられるようになってから登園してくださいって言われてしまったので、なんとか食べられるようになってほしい。クラムチャウダー風のスープを作ったら案外食べてくれたのでよかったけど(いつもならいらないと残しがちの人参も食べてくれた。どんな心境の変化?笑)。

そしてついでに自分の片頭痛薬も処方してもらってきた。最近お世話になっていた医院は高齢者で混雑するので待ち時間が長く、薬もらうだけだし待ち時間の短いところで処方してもらいたい!と考えていて、娘の新しいかかりつけ医院は混雑する割に診察がスムーズで待ち時間も短いので、自分のもここでもらえばいいんだ、と思った次第。でも先生、「なるべくならあまり飲まない方がいい薬だよねぇ」とか言い出して、今まで10錠ずつ処方されていたのに「いつでも出してあげるから、今回は半分にしておきましょ」と5錠しかくれなかった・・・。夏場の片頭痛はキツイのだけど、こうなったら1錠で治まるように、発作が起きそうなサインを見逃さないようにしなければ。

なんだかんだで、やっぱり健康第一だなぁと思いますね。

 

にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 三人暮らしへ にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ