ま あ る い 日

トゲトゲの気持ちも 最後にはまあるくなればいい。

子どもはみんな問題児。暮らしの手帳。

図書館に予約したらすぐに準備できましたーと連絡があったので、早速借りてきました。ぐりとぐらの作者さん、保母さんだったのですね。

子どもはみんな問題児。

子どもはみんな問題児。

 

バレエを習いたいと言っていた子が、ある時から「バレエに行った」「今日も行くの」などと報告することが続き、でも実際は行っていなくて、想像の中で楽しんでいたのでしょう、というようなことが書かれていたのだけど、うちの子の「ハイちゃんとビンちゃんと一緒に遊ぼうよ」とか知らないキャラクターの名前がちょくちょく登場したり、「そうね、うん、そうそう」などルルロロ口調でひとりでやりとりしているのは、想像の世界で楽しんでいると思っていてよいのでしょうか・・・。バレエの子はそのうち興味が他のことに移って、しまいにはバレエ?何のこと?的な感じだったようですが、最後に「うそつき呼ばわりしてはいけない」と書かれていました。今だけのこと、と割り切っていいのかな。。。娘はその日読んだ絵本の世界にすぐに入ってしまうので、いろんな世界を出たり入ったりしています。赤毛のアンのように、そのうち「想像してごらんなさい」とか言い出したらどうしよう。それはそれで面白いけど。

子供はみんなお母さんが一番、ちゃんと子供を見ていれば、ちゃんと大人になりますよ、と書かれていて、そう言ってもらえるとこちらも心強いなと。でも毎日毎日子供と過ごしていると、楽しいこともあるけれど、やはりムキーーーッとなるとも多々あり、その度にこんな母ですまんと思うのです。 

暮しの手帖 2014年 04月号 [雑誌]

暮しの手帖 2014年 04月号 [雑誌]

 

いつも本屋で買おうかと手に取るのだけど、結局買わないでしまう暮らしの手帳。後ろの方に載っているコラム的なものがすきなのです。図書館にはバックナンバーが結構あるので、ちょこちょこ借りてみようかなと思っています。

今回借りたこちらには、偶然にも秋田の山菜について書かれていたり、自分の興味のある事柄が載っていたりしたので面白かったです。

 

にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 三人暮らしへ にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ