ま あ る い 日

トゲトゲの気持ちも 最後にはまあるくなればいい。

溶連菌。

連休が明けてそれぞれ出勤、登園した日。午前中のうちに保育園から電話が。登園時に37.7℃あり、その後38.6℃まで熱が上昇したとの連絡でした。朝うちを出る時はそんな気配もなく「久しぶりの保育園だ~」と張り切って登園したのにね・・・。

上司に「早く行ってあげて。今行ったら午前中の診察に間に合うでしょう」と言ってもらえたので、なんとかやっていた仕事を切り上げてお迎えに。真っ赤な顔をして玄関に現れた娘。「のどが痛いと話しています」と先生から報告を受け、そのまま小児科へ。

小児科も珍しく混んでいて1時間近く待つ羽目に(普段はそれほど待たない)。途中ぐったりして寝てしまった娘ですが、診察の時には目を覚ましてお口の中もきちんと診てもらえました。

舌を見た先生が、「溶連菌の検査をしておこうかな・・・なんともなければそれでいいし、結果次第では抗生剤を飲まないといけないから」と言うので検査をしました。喉の奥をグリグリされたのでさすがに少し泣きましたが。結果が出るまで、待合室とは違うところで待機(すでに隔離状態・笑)。結果、溶連菌プラスで、10日間ほど抗生剤を飲むことに。保育園は、熱が下がって元気だったら登園OKとの指示。

ヘルパンギーナと違って、「のどが痛い」とは言うけど食欲はあり。食べて、薬飲んで、寝て・・・。夜には熱も下がって元気になっていましたけど。薬がなくなる頃にもう一度受診して、またお薬を飲むそうです。最後は尿検査をして確認するらしいけど、尿検査がちゃんとできるのか不安です。

 

にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 三人暮らしへ にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ