ま あ る い 日

トゲトゲの気持ちも 最後にはまあるくなればいい。

運動会。

保育園の運動会、無事に終了しました。前日はどんより曇り空だったけど、当日は秋晴れでした。

役員なので準備のお手伝いに早めに行ったのだけど、先生たちがテキパキやっていたのでほぼ何もせず・・・。娘はグラウンドで流れている曲に合わせてひとりで踊っておりました(役員以外はまだ会場に入れなかったので、まだお友達が来ていなかった)。

娘(年少クラス)が行うのは、徒競走、障害物競走、おゆうぎ、組体操、玉入れ。徒競走は、一応よーいドンで走れました(去年はぼんやりしていて先生に背中を押されていた)。障害物は、①縄跳びを腰に結ぶ→②型はめ→③腰に結んだ縄跳びを外して、その場で5回縄跳びをする→④再び腰に縄跳びを結ぶ→⑤ボールを蹴ってゴール、という感じ。娘は最近ようやく紐を結べるようになっていたので、他の子よりも相当時間がかかり、先生がちょっと手伝いに来てくれました。型はめも、急ぐということを知らないのでゆーっくりやっていたし、縄跳びも跳べるわけがなく2回まわして終了。だいぶ娘で時間が押したと思われます。。。

組体操は、もう終始グダグダ(笑) うちでも「こうやってやるのー」と結構自主練していたのだけど、ピッピッと笛の音に合わせるので、それについて行けず。なんか、何がしたいのよ・・・という感じでゴロゴロしておりました。3人で行うピラミッドは、下の土台だと思いきや上に上がる方でびっくり。常時先生が娘の近くについていました。年少に組体操は厳しいよ。。。でもどの親も「涙出るほど笑った」と言ってて、確かにグダグダ具合は面白かったです。

f:id:mtayk:20151027075214j:plain なぜかお友達の頑張りを見ている人。やろうよ!(笑)

玉入れは、去年は玉を拾うこともなく終わったのだけど、今年は玉を拾って一応カゴに入れようとする姿は見えました。それだけでも成長。

役員の仕事で、年長さんの障害物競争の時にスタートラインにいたのだけど、うちの子のようになかなかうまくできなくてベソかきながら頑張っている子がいたのです。「泣かないよ、頑張るよ!」と先生が来てくれていたけど、うちの子も2年後こうなるのかも・・・と思ったり。泣くだけの気持ちがあるか分からないけど。スタート前に園長が「勝ちたい人!」と聞くと、みんな「はい!」と挙手。競争心ゼロの娘、2年後果たしてどうなる・・・!?

とりあえず、怪我もなく、本人も「楽しかったー」と言っていたのでよかったです。

◇◇◇

夜は甥っ子の誕生会で夫の実家へ。娘も昼寝してから行ったので機嫌が良く、おゆうぎを2回も披露してご満悦。甥っ子へのプレゼント、だいぶ迷ったけどヨーヨーにしたのです。

思いの外食いついてくれて、しかも義兄が得意だったということで、教えてくれる人もいたのでひと安心。友達とも遊んでくれるといいな。

 

にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 三人暮らしへ にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ