読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ま あ る い 日

トゲトゲの気持ちも 最後にはまあるくなればいい。

保育参観。

先日、保育園で父母会・保育参観がありました。クラス毎に分かれての制作(を親が見学)、その後父兄と担任との懇談会という流れ。

今回の制作はクリスマスに向けて、サンタさんの靴下を作っていました。

f:id:mtayk:20151125204729j:plain

靴下の形の紙に、綿をつけたり、毛糸をつけたり。その中には、毛糸を結ぶ、適度にノリをつけて貼る、など自分でやらなければいけないことがあって、それがまた成長を感じさせるところなのだけど、うちの娘は「(ノリのふたが)開けれませーん」「結べませーん」と先生に頼ってばかり・・・。うちでもそうだけど、保育園でも「できない」ということが多いみたいでした。それでも完成すると嬉しそうにこちらに見せてくれ、「終わった人は、"手はお膝"だよー」と言われると、きちんと座って待っていました。

懇談会では、先生から「最近荒っぽい言葉が出るようになってきた」というお話が。「ばか」とか「めんどくせぇ」とか、そういうのがよく耳に入るようになってきたとのこと。娘はそういう言葉は使わないのだけど、やはり上に兄弟がいる子とかテレビの影響もあるけど、なんでもすぐに覚えてしまう年頃なので家族間でも気をつけてほしいと。父兄側からも「子供に注意しながら、自分でもそういう言い方しているなって反省することが多い」という意見が多く出ました。一番身近にいる親の言葉は、子供もすぐに覚えるだろうし、娘が最近よく言う「まぁいいか」は、私の口癖だろうな・・・と反省。我が家に至っては、「できない」とすぐに諦めがちな娘のために、親もやり方をうまく説明しながら「できる」ということを教えないといけないですね。

 

にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 三人暮らしへ にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ