ま あ る い 日

トゲトゲの気持ちも 最後にはまあるくなればいい。

3歳と3ヶ月。保育参観。

先日、初めての保育参観がありました。保育園での様子を見せてもらうのだけど、子は親がいることで当然いつもとテンションが違い、親を見つければ手を振り、先生の方を向かず・・・なんてことも多々あり。それでも朝礼では、きちんと自分の名前を言えたし(今までは声が小さくてこちらまで聞こえていなかった)、先生に○○の前に集まってと言われればきちんとそこに行き、入園当時に比べたらものすごい成長を感じました。

制作活動は、ひとりひとりテーブルにつき、先生の説明を聞きながら自分の顔を描いていました。紙に輪郭を描いて、髪の毛は細長く切った折り紙をのりで貼り付け、目や口を描いて行く。娘はのりのフタをうまく開けられず(固まっていたらしく先生が開けてくれていた)、最初から手こずっていましたが(笑) お友達の個性が垣間見れました。

そのあと、園長先生の数のお勉強があり、それがまた緊張の空間で。子供にはまだ伝わらないあの雰囲気・・・。園長先生のピシッとした空気、親はみんな緊張していたと思われます。というか、完全にみんな緊張していた(あとで「こっちが緊張したよね!」とどの人も話していたので・笑)。「先生が話す時はこちらを見なさい」とか鋭い視線と共に言うので、ほんとうちの子やっていけるんだろうかと心配になった。けど、子供はみんなケロッとしていて、先生が積み木を1つ出して「これはいくつ?」と聞けば「いち!」と答え(うちの子はぼんやりしていたけど・・・)、最後にはちゃんと「ありがとうございました!」とご挨拶。お勉強をやってくれるのは大変ありがたいけど、落ちこぼれにならないかだけが心配。

少し時間が余ったので、最後にみんなでイス取りゲームをしたのだけど、2回やって2回とも娘は一番最初に脱落。たぶんいつものことなのでしょう(笑) もしかしたら1度もイスに座ったことないのかも。でも全然悔しいとか分かっていないようで、先生が流す音楽を口ずさんで楽しげでした。

去年の4月から夏ぐらいまで毎日泣いて通った保育園、ここまで慣れてくれて本当によかったなと思います。認可に申し込んでいる方もいるようだけど、我が家はずっとここにお世話になろうと思い認可には申し込みませんでした。料金は高くて大変だけど、夫が「習い事にも通わせていると思えばいいんじゃない?」というので、それもそうだなと。文字、数のお勉強の他に、娘が好きな音楽指導もあるし。今後も娘が楽しく通ってくれればいいなと思います。

◇◇◇

最近「トイレに行く」モードになったようで、何かと「出るよーぅ」とトイレに行きます。でも今日は帰りに間に合わず、エレベーター内で出てしまったようで泣きながら帰宅。一応紙パンツも履いていたので大丈夫だったけど。少しずつ少しずつ、できるようになるんだな。

トイレができるようになったら、今度はうがいを頑張ってもらおう。

身長94.1cm、体重14.0kg。とうとう14kgに突入。もう抱っことか辛い・・・。雪が降ると「こわいー、ママちゃんだっこー」と言うのです。一度雪が積もった時に長靴で歩いたのだけど、それ以来「雪降ってる?雨?雪なの?」とやたら雪を警戒するようになった娘。実母には「足が冷たかったから嫌なんじゃないの?」と言われたのだけど、そうなのかな。。。そんなこと言っていたら雪の秋田には帰れないよ。