ま あ る い 日

トゲトゲの気持ちも 最後にはまあるくなればいい。

誕生日からの体調不良。

5歳の誕生日に熱を上げ、はじめての点滴をされたので記録を残しておきます。

◇◇◇

11日(金) 小児科Aでインフルエンザ予防接種をしてもらう。
12日(土) 誕生会で大はしゃぎ。
13日(日) 軽く咳が出ているが元気。自宅でゆっくり過ごす。
14日(月) 起床時の熱37.6℃。その後39.4まで上昇。小児科A受診。予防接種とは関係なく風邪との診断。咳止めと解熱剤を処方してもらう。拒否なく服薬できている。
15日(火) 解熱するも薬拒否。りんご一切れ摂取。昼前に軟便、嘔吐あり。お茶を少しずつ飲むだけで、食事・薬拒否。嘔気続くため、以前処方された吐き気止めの座薬挿肛。夜熱39.7まで上昇。
16日(水) 夜中も嘔気で目が覚める状態。小児科Aが休診だったため、小児科B受診。状態伝えると、胃腸炎を起こして脱水傾向とのことで点滴施行。吐き気止めも入れてもらう。この日は食止めで様子見。点滴後は熱の上昇なく、嘔気も治まった印象。
17日(木) 小児科B受診。少しずつ食べてよしとのことで、帰宅後そうめん(温かくしたもの)を食べる。

・・・とまぁこんな具合で5歳初日からぐったりしていた娘。はじめての点滴はビクビクでした。なかなか血管が見えなかったようで(脱水傾向だと見え辛いらしい)、どこに刺そうか看護師さん2人でかなり探していました。ただでさえ嫌がって動く中、子供相手に針を刺すのは至難の業ですね。。。

f:id:mtayk:20161116102810j:plain 2時間で終了。

点滴後の娘はまだ調子が悪かったのもあり、なんだかとっても聞き分けがよく、夫と「いい子になる薬も入っていたんじゃないだろうか」と話したほど。ご飯を食べ、いつものように大きな声が出るようになって、得意の言い訳を言うようになったら元気になった証拠でしょう。

母としては最初から小児科Bでインフルもお願いしたかったのです。元々Aをかかりつけにしていたのだけど、もっと近くにBができて。Aは小児科の他内科もやっているので結構な混雑っぷりなのに対して、Bは待ち時間も少ないし何より近いのがいい。なのに娘は「注射のあとにラムネくれるからAに行きたい」と言い張り、インフルはAに行ったのでした。子供の思いと親の思いは違いますね・・・。

 

※そしてずーっとうちにいると日記を書く時間もありますね(笑)

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 三人暮らしへ にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ