ま あ る い 日

トゲトゲの気持ちも 最後にはまあるくなればいい。

発達支援、指導2回目。

いつもより早めに保育園のお迎えに行き、夫も時間があったので一緒に行ってきた指導2回目。

以前チェックしたJSI-Rの結果。

JSI-R 日本感覚統合インベントリー

やはり、「前庭感覚」がRedということで、バランス感覚に偏りがある、ということでした。聴覚や視覚などの他の感覚については、特に心配することはないですよ、との説明。娘の場合は、鈍感ではなく敏感な方なので、「安心である」ことを伝えながら「自信を持つ」ことができれば、少しずついろんなことを克服できそうな感じです。・・・それにはまた時間がかかると思いますが。

この日のプログラムは、①折り紙、②ゴムあそび、③なわとび、④綱引き。

手指の力はまだ弱め。そして空間認識も少し苦手。だから、先生がお手本を見せて「同じように作ってみよう」と言っても、すぐにできない。それでも何度か繰り返していると、なんとなくできるようになるので、自信がつけばいいのかな、という感じ。

なわとびは、先生がバトンを転がしてタイミングを合わせて「ジャンプすること」はできていて、タオルをぐるぐる「回すこと」もできているけど、「ジャンプすること」と「回すこと」が同時になるとできない。これについては、いろんな道具を使いながら身体を使えるようにしてみましょう、とのこと。フラフープも使ってみたけど、娘にはできなかったのでまた考えてくれるそうです。

綱引きは、「力を入れながら引っ張る(手繰り寄せる)」ことを先生が説明して実際にやってみせるけど、これまたすぐにできず。右、左、と交互に手を動かして、なおかつ力を入れる、というのが難しかったようだけど、帰宅後うちでやってみたらできました。「こういうことね」と理解できるまで時間がかかるみたい。

娘は楽しんで先生とやりとりしているし、私もいろんな話が聞けるので助かっています。指導で聞いた話を保育園の先生や、ピアノの先生にも伝えて、娘を理解してもらいつつ、今後の活動に活かしていければ・・・と思っています。

ちょうどピアノの先生からも、「毎日指の体操してね」と指を1、2、3・・・と動かすことを勧められ、毎日やってはノートに〇をつけ、次に行った時に「がんばりましたシール」をもらってきています。今のことろ、発達指導とピアノ、両方が娘にとってはいい刺激になっているようです。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 三人暮らしへ