はじめてのピアノ発表会。

7月16日、娘にとっては初めてのピアノの発表会がありました。

ピアノを習い始めて約1年。教室の発表会は2年に1度で、今年はない年なのだけど、先生がアンサンブルコンサートをぜひやりたい!ということで企画したものでした。

初めてな上に、他の楽器と一緒に演奏・・・できるのかな?と不安でしたが、本人は「わぁ、出たいー」と言い、先生も「ひとりひとりのレベルに合わせますから大丈夫ですよ」と言ってくれたので参加することになったのでした。

娘は練習テキストの曲を弾きました。とても短い曲なので、後半は自分でアレンジして弾くことに。

↓先生のブログでも紹介されていました(笑)

コンサート用の曲を変奏したよ!

生徒さんたちの合わせ練習

 

当日、娘はトップバッターとして登場。前日に何度も間違えていたので私の方が不安でしたが、本番はきっちり成功。「緊張する~」と言っていたけど、緊張感は感じられなかったです。(朝から余裕で漫画を読んでいました・・・)

 

f:id:mtayk:20180718210247j:plain

チェロとフルートとのアンサンブルでした。

ちゃんと音をカウントして、自分が弾くところと待つところが分かっていてすごいなぁと思いました。

 

f:id:mtayk:20180718210312j:plain

衣装はリサイクルショップで見つけたもの。どんな色が似合うのかをリサイクルショップに行って見てみよう~と出かけたのだけど、意外と似合うものがあり、本人も「これがいい」と言うので、そのまま購入。毎日着るものでもないし、来年着られるかも分からないのでね・・・。

 

最後にオケの方たちから子供たちにプレゼントがあり、帰宅して開けてみるとお菓子とお手紙が入っていました。娘にはフルートの方からのコメントが。「お返事書かなきゃ」と張り切って手紙を書いていたので、次回レッスンの時に先生に託そうと思っています。

 

初めての舞台でこちらも疲れましたが(私は見ていただけですが)(娘は自分が終わってから時間が長かったので、静かに待っていることができず・・・イライラしました)、本人は楽しかったようでよかったです。