娘の療育について。

市の発達支援センターでの指導がフォローも含めて終了してしまったので、今後はどうするべきか・・・と悩んでおり、センターの心理士さんと面談してきました。

学校での様子は詳しく分からないけど(特に先生からの報告はない)、毎日毎日私はストレスを抱えています。毎日の忘れ物(最近は朝着て行ったカーディガンなどを毎日学校に置いてきます)、「今やること」に集中できない(宿題だったり、翌日の準備だったり)、どんどん悪くなっていく箸や鉛筆の持ち方(保育園の時の方が上手だった)。。。

できないものはできない、と割り切ってしまえばいいのだけど、できていたものができなくなっていくのは本当にショックです。継続して意識していないといけないのか、と思うと、この先どうなっていくの?という不安が大きくなります。

夏に行った発達評価の結果も、知能的なところは全く問題ないのだけど、感覚や運動機能的なところはやはり点数が低く、評価課題中の様子としても、落ち着きのなさはあったようでした。まぁ、納得の結果です。

なので今後も指導を受けられるところがあるなら、ということで心理士さんに相談。放課後等デイを紹介してもらい、利用の流れなども説明してもらいました。市内にもいくつかあるけど、自宅から近いところを教えてもらったので、今度見学に行ってみるつもりです。利用のためには、児童精神科の受診も必要なようで。知らなかったけど、すぐ近くにクリニックができていたのでそこにも行かなくては。

娘の受診ついでに、私自身も受診したい気持ちです。こんなにイライラ子供に接するのは、私にも問題があるんじゃないかなぁとか、更年期的なやつなのかなぁ、とか。どの家庭にもそれぞれ悩みがあって、みんな大変な思いをしているんだろうけど、私はすぐに子供に当たってしまってダメだなぁ・・・と思う。

 

そんな精神的に不安定な中、お源さんのアルバム&ツアーのお知らせが。東京ドーム、行きたい! 私に大きな楽しみをください! 

 

小さな楽しみは、いまだに高校野球の写真を眺めては癒されていることです。今までドラフトなんて気にしたことなかったのに、今年は気になっちゃうよね(プロ野球は興味ないんですけどね・・・)。駅伝シーズンも始まるし、おばちゃんは若者からパワーをもらいます。